Cal-Magurt

植物の健康を芯から支える Cal-Magurt

 

 

細胞壁を強化し、光合成を促進するCal-Magurt

Cal-Magurt (カルマグルト)は、吸収性と即効性の高いカルシウムとマグネシウムのコンビネーション活力剤です。

カルシウムは、丈夫な細胞壁をつくり病害菌の侵入をふせぐだけでなく、糖分を果実へ送って収穫物の品質を高めます。土壌ではナトリウムなど有害な成分の吸収を防ぎ、必要な成分だけを優先して吸収させる役割があります。

マグネシウムは、葉緑素の核をなすミネラルであり光合成量とともに、あらゆる酵素を刺激します。つまりマグネシウムは、光合成から糖分をつくる能力と、肥料からタンパク質をつくる能力をフルパワーに加速させ収穫物の品質とボリュームをアップさせる促進剤です。

 

ココ栽培には欠かせないCal-Magurt

Cal-Magurt は、とくにココ栽培を好むグロワーにおすすめです。すべての生長サイクルを通して、ココ培地に不足しやすいカルシウムとマグネシウムをおぎない、四季を通して安定した高収穫となります。

また、ココ培地をフラッシングする際のバッファリング剤としても非常に適しています。特に、ココ栽培をスタートしてから数週間は、培養液に Cal-Magurtを追加すると、根が培地に伸び出しやすくなり、活着がスムーズになります。

 

日本の水道水をレベルアップさせるCal-Magurt

欧米の一部のハイドロポニック液体肥料は、EC値が0.4mS/cmの水道水を「ノーマル・ウォーター」として成分設計されています。日本の水道水は、EC値が0.2以下の軟水であることが多いため、欧米用に設計された「ノーマル・ウォーター」のEC値に設定できます。各国の水道水の平均的な硬度よりもさらに低い日本の軟水で使用する場合は、Cal-Magurt で水の硬度不足を最適に補うことができます。

Cal-Magurt 1mlを加えるごとに、EC値が約0.2mS/cm (=100ppm) 上がります。

 

有機キレートの高吸収な成分

このように、植物の健康を芯から支えるカルシウムとマグネシムウのコンビネーション、いわゆるカルマグ資材は、さまざまなメーカーから多数の製品が発売されていますが、確かな効果を実感できるカルマグ資材を選ぶ最大のポイントは吸収性の高さです。Cal-Magurt のカルシウムとマグネシウムは、食品用サプリメントに使用される乳酸キレート原料を使用した、吸収率が非常によい最強のカルマグサプリメントです。

 

ROウォーターでの培養液

培養液にROウォーターを使用する場合は、Cal-Magurt が不可欠です。ROフィルターで取り除かれてしまったカルシウムとマグネシウムを最適におぎない、植物の肥料吸収量を増やし、生長が早くなります。

ROウォーター 1Lにつき、Cal-Magurt 1mlを加えるごとに、EC値が約0.2mS/cm (=100ppm) 上がります。

*水道水1Lにつき、 Cal-Magurt 1mlを加えるごとに、EC値が約0.2mS/cm (=100ppm) 上がります。

 

Cal-Magurt ご使用方法

ココ栽培・ポッティングソイル・水耕栽培など、すべての栽培方法と培地で使用できます。培養液1Lに対して、Cal-Magurt 1ml が適量です。

 

 

効き目がはやい葉面スプレー

葉面スプレーは、より即効性があります。水道水1リットルに対して、Cal-Magurt 1ml を加えて、よく混ぜてから、新葉を中心に植物全体の葉にまんべんなくスプレーします。週に一度、直射日光を避けて夕方に行ってください。