Hydroponics

Canna Coco 自動給水 2

CANNA COCO栽培を自動給水にする方法 2

パプリカの苗を「GoGro(ゴーグロ)」にセットしてから、約1週間たちました。
GoGro(ゴーグロ)」の培地やセットアップ方法は、前回紹介したミニトマトと同じです。

 

 

パプリカを植えた「GoGro(ゴーグロ)」は、すべて6mm(内径4mm)チューブでつなげました。 リザーバータンクと「GoGro(ゴーグロ)」を6mmチューブでつなげ、ふたつの「GoGro(ゴーグロ)」どうしを「GoGro(ゴーグロ)」付属品の6mmチューブ用チーズで連結しています。

6mmチューブの末端には6mmホースエンドのかわりに、4mmインラインコックで止水しています。4mmインラインコックは開閉できるので、なにかの都合で培養液をすべて捨てたいときに便利です。

GoGro」は、苗が大きく育った後でも各システムを自由に動かすことができます。今回は連結させるGoGro がふたつだけだったので細い6mmチューブを使いましたが、連結させるGoGro の数が多い場合はかならず内径12〜13mmホースで連結してください。予期せぬ詰まりで給水ストップ! というトラブルを防ぐことができます。

 

GoGro の説明ページはこちら

2017-12-22 | Posted in HydroponicsComments Closed