Truckin’

キレート微量ミネラル Truckin’

 

肥料の養分吸収を促進します。

Truckin’(トラッキン)は、肥料の養分吸収や同化を促進します。葉にたまった窒素をアミノ酸やタンパク質へスムーズに同化して、免疫力を高め生長を助けます。
収穫物の残留硝酸イオンを減らし、栄養価を高め、植物本来のナチュラルな甘さと、風味を引きだします。

 

ハイドロポニックス栽培では

ハイドロポニックス用のベース肥料には、すでに微量ミネラルが配合されていますが、微量ミネラルが不足すると、窒素が過剰気味となり葉にガスがたまり、細胞がダメージを受けて病害虫にかかりやすくなります。
Truckin’の微量ミネラル群は、純度が高い食品原料を使用しています。安全で吸収性が高いキレート化ミネラルのため、植物が好んで吸収し、細胞まで確実にとどきます。

 

 土耕栽培栽培では

土耕栽培では、Truckin’の各成分が、土壌中の有用微生物を活性化させ、病害菌への抵抗力を高める効果があります。
トラッキンに含まれる有機酸の絶妙なコンビネーションは、土壌中で固まってしまったリン酸・カルシウム・マグネシウム・カリウム・ケイ酸などの肥料成分を溶かす効果が高いため、過剰にまかれた肥料を再加溶化して、吸収可能な状態にもどします。
そのうえ、根が有害な軽金属を吸収してまうのを防ぎ、穏やかな弱酸性で土壌のpH値を最適な範囲にキープして、腐敗菌の繁殖をおさえます。
Truckin’は、土壌の微生物の活性化と、最適なpH値へコントロール効果、そして値からの吸収によって過剰な塩類をへらすので、健康な土壌へともどして地力を高めます。また、堆肥など固形の有機肥料での長期間にわたる土壌有機栽培で、不足しやすくなる微量ミネラルも補うことができます。

 

悪循環を良循環へシフトチェンジ

濃い肥料・強い光・高温・乾燥などで、大きなストレスを受けやすい栽培環境では、微量ミネラルの消耗が激しくなり、不足しやすくなります。微量ミネラル群には大きな還元パワーがあり、体内で抗酸化酵素や抗酸化物質として働き、老化を防いだり養分代謝を促進してくれます。
そのため微量ミネラル不足になると、健康に育ちにくくなり、収穫物の栄養価と味も、落ちやすくなります。微量ミネラル群は、植物のみではなく、すべての生物にとっても、非常に大切なミネラルなのです。

 

Truckin’ご使用方法

生長期
生長期用ベース肥料の培養液 1Lに対してTruckin’ 0.5ml〜1mlを加えてください ( 2000倍〜1000倍希釈)。

開花期
開花期用ベース肥料の培養液 1Lに対してTruckin’ 0.5ml〜1mlを加えてください ( 2000倍〜1000倍希釈)。